書は言を尽くさず、

本読んだりしています

貫井徳郎 『紙の梟 ハーシュソサエティ』

同一世界設定の雑誌掲載作品をまとめた連作短編集。

北山猛邦 『月灯館殺人事件』

浅倉秋成 『六人の嘘つきな大学生』

舞城王太郎 『短編七芒星』

「群像」収録作品の単行本化。7編の短編集。

乙一 『野良犬イギー』

宮内悠介 『盤上の夜』

第1回創元SF短編賞 山田正紀賞受賞作の表題作を含む6編の短編集。

北見嵩史 『出航』

横溝正史ミステリ&ホラー大賞優秀賞受賞作。この回より、日本ホラー小説大賞と横溝正史ミステリ大賞が統合。

『新本格ミステリはどのようにして生まれてきたのか? 編集者 宇山日出臣 追悼文集』

山吹静吽 『夜の都』

日本ホラー小説大賞受賞第一作。

吉田修一 『国宝』

朝日新聞連載作品の単行本化。

今村昌弘 『兇人邸の殺人』

シリーズ第三弾。

相沢沙呼 『invert 城塚翡翠倒叙集』

『medium』の続編。3編から成る短編集。

貫井徳郎 『邯鄲の島遥かなり』

『小説新潮』て5年以上も連載された作品の単行本化。上中下の計1500頁を超える 3巻構成。

乙一 『サマーゴースト』

loundraw原案・監督、安達寛高脚本の映画を乙一がノベライズ。

小林泰三 『逡巡の二十秒と悔恨の二十年』

2020年に亡くなった小林泰三の雑誌掲載作品・アンソロジー収録作品等をまとめた10編収録の短編集。

雀野日名子 『かぐや姫、物語を書きかえろ!』

麻耶雄嵩 『メルカトル悪人狩り』

8編収録の短編集。 銘探偵メルカトル鮎シリーズ。

舞城王太郎 『畏れ入谷の彼女の柘榴』

三編収録の短編集。

知念実希人 『硝子の塔の殺人』

北方謙三 『史記 武帝紀』

古代中国・前漢の皇帝である武帝を主人公とした北方謙三の中国英雄物の1シリーズ。全7巻。

相沢沙呼 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』

早坂吝 『四元館の殺人』

探偵AIシリーズ第三弾。

『だから見るなといったのに 九つの奇妙な物語』

ホラーアンソロジー。参加は恩田陸、芦沢央、海猫沢めろん、織守きょうや、さやか、小林泰三、澤村伊智、前川知大、北村薫。

『あなたも名探偵』

全編「読者への挑戦」付きの犯人当てアンソロジー。市川憂人、米澤穂信、東川篤哉、麻耶雄嵩、法月綸太郎、白井智之。

北山猛邦 『天の川の舟乗り (名探偵音野順の事件簿)』

名探偵・音野順シリーズ。4編収録の短編集。

貫井徳郎 『悪の芽』

『小説野生時代』連載作品の単行本化。

白河三兎 『冬の朝、そっと担任を突き落とす』

西尾維新 『新本格魔法少女りすか4』

新本格シリーズの最終巻。

森見登美彦 上田誠 『四畳半タイムマシンブルース』

森見登美彦の小説『四畳半神話大系』と上田誠の舞台演劇『サマータイムマシン・ブルース』のコラボレーション。

西尾維新 『人類最強のヴェネチア』

人類最強シリーズも四六版に。