読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

浦賀和宏 『彼女の倖せを祈れない』

book

彼女の倖せを祈れない (幻冬舎文庫)
桑原銀次郎シリーズ最新作。
前作に登場したライターの変死事件を、お馴染みのフリーランスライター・銀次郎が追う。
当シリーズはここまで2作が出版されているが、いずれも浦賀和宏にしては無骨な作品な仕上がり。一撃必殺の大仕掛けよりも、着実な文章力、と言ったところか。
一方で、本作はかなりの変化球気味。こういう作品は語り所が難しいので詳述し難い。しかし、こうした変化球が浦賀和宏の得意分野でもある。少し懐かしくなるような読後感。