読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

小林泰三 『人造救世主 アドルフ・クローン』

人造救世主  アドルフ・クローン (角川ホラー文庫)
シリーズ第3作にして完結編。
このクローン人間と超能力バトルによるダークオペラも本作で完結。記憶を探ってみると、3冊まとめて1作品でもおかしくない作り。3枚カバーイラスト載せたかったのだろうか。
最後まで想像がなかなか付かなかったのが、主人公のヴォルフはとある歴史上の人物のクローンであり顔がそっくりという点。カバーイラストはいずれもヴォルフではない(と思う)が、その絵柄とその歴史上の人物が同シーンに居る様が不自然すぎる。
終盤、続編がさも可能なように幕を閉ざすのは流石。