読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

西尾維新 『非録伝』

book

悲録伝 (講談社ノベルス)
〈伝説〉シリーズ第五作。
悲痛伝』『悲惨伝』『非報伝』『非業伝』と続いた「四国ゲーム」編の完結編。
散々冗長だ冗長だという感想を言い続けてきた「四国ゲーム」編だが、完結編は流石に風呂敷をたたみ始めるので急展開となる。たたみ始めるまでは、やはり長いが……。
面白い幕の閉じ方ではあったが、この結末のためにここまでの大長編が必要であったか否かは、考えるのをやめた。西尾維新の長所は「オチに関わらず読書している間は楽しめる」というものなので、満足できなかった、とは思わない。出版社の要望と西尾の趣味志向を両方満たした結果がコレなのだろうな、とは思う。
伝説シリーズは十作で終了ということであれば、折り返しは既に過ぎている。尻窄みでない結末を期待したい。多分西尾維新ならそれなりの期待に応えるだろうと想像はできるが。