書は言を尽くさず、

本読んだりしています

金城一紀 『GO』

第123回直木賞受賞作。
単純明快で素直な語り口が非常に良かった。
「在日」という主題も必要以上に重くも説教臭くもならず、恋愛要素を掻き消すことなく率直に伝わった。
優れた青春小説だと思う。