書は言を尽くさず、

本読んだりしています

森見登美彦 『聖なる怠け者の冒険』

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)
とある怠け者の土曜日を描いた長編小説。

続きを読む

森博嗣 『赤目姫の潮解』

赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE (講談社文庫)
シリーズとしては百年シリーズの第3作とされる。

続きを読む

殊能将之 『殊能将之 未発表短篇集』

殊能将之 未発表短篇集
殊能将之没後に発掘された短編等をまとめたもの。

続きを読む

『十年交差点』

十年交差点 (新潮文庫nex)
テーマは「十年」のアンソロジー。著者は収録順に、中田永一、白河三兎、岡崎琢磨、原田ひ香、畠中恵

続きを読む

早坂吝 『双蛇密室』

双蛇密室 (講談社ノベルス)
上木らいちシリーズ第4弾。

続きを読む