読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

西尾維新 『人類最強の純愛』

人類最強の純愛 (講談社ノベルス)
最強シリーズ第二弾。『メフィスト』掲載の5編を収録。
西尾維新牽強付会の極まりというか、キャッチーなタイトルにどうにか内容を近付けていくような作りの印象。特にこの最強シリーズは、戯言シリーズで確固たるキャラクター性を確立させた人物が主役。なかなか作者の思うようには動かせず、結果タイトル負けしてしまうのではと思う。別に作品としてつまらない訳ではないのだが、ハードルを自らタイトルで上げてしまう感じ。
そんな中で、「仲間割れ同好会」が一番興味を惹かれた。本書の中核となる「熱愛」「求愛」「純愛」の三編に比べると分量も少なく、コンセプトからも離れた内容ではあるが。つまりは、タイトルに縛られない方が楽しくできているということか。