読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

野崎まど 『パーフェクトフレンド』

パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)
「友達」とは何か、を知るために不登校から復帰する天才小学生。ゆるくてぬるい学校生活が描かれていくが、野崎まどのことだからこのままでは終わらんだろう、という予想は外れない。急展開と真相の提示。何というか、大それた構図を描くのが上手い作家だと思う。
尚、どうやら損をする読み方をしていたらしい。詳述はできないが、防げた事象であり自省とともに悔しく思う。