読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

小林泰三 『アリス殺し』

アリス殺し (創元クライム・クラブ)
不思議の国のアリス」の設定を下敷きにしたミステリー。
夢の中で起きた殺人(殺卵?)が現実でも発生する。リンクする「不思議の国」と「地球」。「不思議の国」で容疑者とされた主人公は、容疑を晴らすため両世界で事件解決の糸口を探す。
癖だらけのキャラクターや、まどろっこしい会話は小林泰三ならでは。思い通りに言葉が伝わらない様子を見て、キ○ガイどもめと苛々したり日本語って難しいよなぁと苦笑したりと。「不思議の国」での独自ルールも噛み合い、不条理っぷりはとんでもない。
両世界を跨り展開するロジック・トリック・ギミック。技巧的ながら力技という矛盾するような印象。あ、あとスプラッタも少々あるので期待されている方はご心配なく。