読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

小杉英了 『先導者』

book

先導者 (角川ホラー文庫)
第19回日本ホラー小説大賞受賞作。
「先導者」「御役」等の細部まで創り込んだ設定が、徹底した一人称で丁寧に描かれる。心理描写の豊かさも相俟って、読者を作品世界にフィットさせていく。素晴らしい。
その分、展開が遅くなる面は仕方ないと思うが、もう一転び・一起きあるかと思わせる所で物語の幕が下りる。勿体無い、という印象。

なお、文庫版に選評がついていないのは出版社に対して不服。ハードカバーから文庫落ちしたときは毎回こうだっただろうか?