読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

国広正人 『穴らしきものに入る』

book

穴らしきものに入る (角川ホラー文庫)
第18回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作を含む5編収録の短編集。
どの短編も超常現象が発生するが、それによって怖がらせようというホラーではなく、諧謔的な語り口で作品世界に引き込むようなホラー。それだけに、文章の持つユーモアというか独特の滑稽さが受け入れられない場合は、つらい読書になるかもしれない。
長さといいオチといい、表題作が最もバランスが良いと思う。
瀬川ことびに次ぐ脱力系ホラーの新たな担い手となるか。