読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

殊能将之氏、死去

*1
ハサミ男』は、未だに自分の中で特別な作品。
今邑彩氏につづき、ミステリ作家の訃報が重なる。まだまだ若いのに惜しい。
もっと彼の作品を読みたかった。過去作を再読したい気分になるが、再読したらそこで自分の中の「殊能将之」が終わってしまう気がして、どこか億劫になってしまう。
ご冥福をお祈り申し上げます。