読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

北山猛邦 『踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿』

踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿
音野順シリーズ短編集。
北山作品としては斬新な、軽妙なワトソン役による語り口調の地の文。設定も、名探偵は引きこもりがち。ワトソンが探偵を色々と連れ出す筋が多くコミカル。
ではライトな薄口作品集かというとそうではなく、物理トリックへのこだわりがやはり強い。そして動機についてはおざなりだったり。本格ミステリ節と文章の軽さとの対比が、ストイックさすら感じさせる。