読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

北山猛邦 『私たちが星座を盗んだ理由』

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)
5編収録の短編集。
長編主体の著者だが、短編集では少し印象が違う。世界設定について、幻想的なものだけでなく現実的なものも見られる点、ハウダニットよりもホワイダニットの方が印象的なこと等。
現実的な設定と言っても、視点人物の年齢だとか、後味の苦さなどから、ファウスト世代であることを感じさせる。