読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

『Story Seller3』

Story Seller〈3〉 (新潮文庫)
新潮社編の短編集シリーズその3。 「読み応えは長篇並、読みやすさは短編並」。
伊坂幸太郎本多孝好が抜け、湊かなえさだまさし
沢木耕太郎は相変わらず異様だが、エッセイとして一流のストーリーを奏でる。
湊かなえは初。良い意味でない強引さをやや感じた。
さだまさしの小説も初めて。心理描写を前面に出すスタイルと、手際の良い収束が印象に残る。
佐藤友哉米澤穂信は相変わらず。有川浩はようやく手の出しやすい玉を置いてきた。