読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

辻村深月 『ぼくのメジャースプーン』

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
少年に宿る不思議な能力と、とある悪意への対決の物語。往年の西澤保彦を思わせる超能力の存在下での展開。丁寧ながらくどくない、リーダビリティの高い筆致が秀逸。作品間のリンクも残す、再登場形式の辻村物語群の一作。