読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書は言を尽くさず、

本読んだりしています

坂木司 『短劇』

短劇 (光文社文庫)
26編収録のショートショート集。
短編ではなくショートショートであり、正味1編10頁程度の作品が続く。
こうなると1発ネタによる世界の反転を狙うものが多くなり、どれだけ奇抜な設定や展開でインパクトを与えるかが求められる。
本書では多分に戦術なのだが「カフェラテのない日」のような日常の謎に始まり、徐々に「幸福な密室」「ほどけないにもほどがある」等、奇抜な作品が増えていく。
著者の本領は繊細で瑞々しい作風だと思うが、本書の後半で頻出するダークな作品も小綺麗にまとまっている。