書は言を尽くさず、

本読んだりしています

井上雄彦 『バガボンド』(20)

「わしになれ」は何度見ても名言。
対戦相手に解説してもらいながら展開する小次郎編もどうやら完の模様。